HOME | アクティベータ療法




 
 

 
 

 
 

 
 
 

 
 


  

 

◆海外本部が作成した説明用動画

カラダにどういう影響を及ぼすのか、そのメカニズムを説明しています。英語での説明ですがCGを見ているだけでもどのような作用を及ぼすのか概要が把握できると思います


うつ伏せで寝てリラックスして頂き、
「腰に手をまわす」「顔を右に向ける」
といった簡単な動作で、関節に
わずかな刺激を与えて、関節の
神経機能の状態を検査します。
 
もし、神経系が正常に機能していない場合、
左右の筋緊張のバランスに乱れが生じ、
その影響が患者さん自身の足の長さの変化
として現れます。
そして専用器具を用いて、振動を与えて
機能の正常化を促していきます。
実際のイメージはこちらをご覧になって
ください。

◆海外のデモンストレーション


下図のような全身各所に様々な症状を
抱えている方に対してとても効率的な施術が行えます。

 

問題を起こしやすい関節を検査して矯正します。
アクティベータ療法では肩コリ、腰痛といった症状別に施術を行うのではなく、全身の神経系を調整することによって、結果として、肩コリや腰痛が改善してしまうと考えます。
改善までに2~3日のタイムラグが生じることもあります。全身が整った結果、カラダ本来が備えている『元の状態に戻ろうとする力』が(自然治癒力)が働いて、症状が改善していきます。この疼痛図を示されたクライアント様の術後の経過は下記でした。
 

◆一回目の施術
・右腰部の疼痛が消失
・右足の動きの悪さが半減
・右肩のコリ感が消失
・両ふくらはぎの重だるさ半減
 
頚部中央と左肩のコリ感、左頚部の疼痛は
わずかに軽減
 
◆二回目の施術(一週間後)
【問診時】  
・両ふくらはぎの重だるさは消失した
・座位での腰痛の再発は1度だけ(その後消失)
・目の奥の重だるさ、左手の痺れは再発せず
・頚部、肩部のコリ感は頚部中央に集約される
・左頚部の疼痛は依然残っている
 
【施術後】
・中央に集約された頚部のコリ感の軽減
 
◆三回目の施術(一週間後)
【問診時】
・頚部のコリ感の消失した
・左頚部痛の消失した
・腰痛の再発はなかった
 
施術直後はある程度症状が残っていますが、一週間の間に症状が軽減 or 消失。施術で全身が整ったことにより、元の正しい状態に戻ろうとする力が働いて、症状が改善されたと考えられます。アクティベータでの施術ではこのような改善パターンを示される方が大勢いらっしゃいます。
 


 
初めての来院

質問&回答

予約の申し込み

バランスについて

アクティベータ

 


筋膜リリース

産後の骨盤矯正
 

腰痛の治し方

膝の痛みの治し方